無料買取査定を申し込む為の事前チェック

大事な電子ピアノですからできるだけ高く買取りをして欲しいですよね。当店へも「できるだけ高く買い取って欲しい」「高く買い取ってもらうにはどうしたらいいの?」という質問をしばしば頂きます。
そういった質問が多いので、今回は当店が電子ピアノを買取りする前にチェックしているポイントをご紹介します。

当店では今回ご紹介する買取り査定の項目を元に電子ピアノの買取り額を決めています。

逆に「今はまだ売らないけど」という方も、いつか不要になった時に高く買い取ってもらうための予備知識として、是非参考にしてみてください。

ピアノリンクの電子ピアノ買取りに関する査定項目

無料買取り査定を申し込む前に、準備をしていてもらえますと審査もスムーズに進みますのでぜひご協力ください。

  1. メーカーをお知らせ下さい
    ヤマハ、カシオ、コルグ、カワイ、ローランド。
  2. 電子ピアノの外装の色の確認
    黒、焦げ茶、チェリー、薄い茶色、つや消しもしくはつや有り等。
  3. モデル名
    ヤマハCLP-535、カワイCA-63、ローランドDP- 90、カシオPX- 750、コルグLP-350等)例題のモデル名をお調べ下さい。
    ※モデル名は、メーカーによってことなりますが、鍵盤の右側左側中央上に記載されています。
  4. 製造年をお調べください
    2015年製ですと15、2005年製であれば05と記載されています。メーカーによって異なりますが、ヤマハは右鍵盤下裏側(ヘッドフォンの反対側です)ローランドは鍵盤後ろ側、鍵盤下、右左についております。
    もし分からない時はお気軽にご連絡下さい。
  5. 付属品について
    椅子(高低椅子か固定椅子か)椅子の有り無し、取扱説明書、付属楽譜、ヘッドフォン有り無し、その他査定時に一緒にお知らせ下さい。付属品によって電子ピアノの買取査定が変わります。
  6. 設置場所の確認
    設置場所の確認をお願い致します。一軒家の1階、一軒家の2階、マンションのエレベーター有り、または無し、無しの場合は階数を事前にお知らせ下さい。
  7. 故障
    故障の有り無しをお教え下さい(鍵盤の上下確認、音・雑音ノイズが出ていないか)
  8. 機能
    スイッチ動作ボタンの確認。
  9. 本体、椅子などの傷破損状況について
    本体に大きな傷、合板の剥がれ、椅子の座面の破れ等。

以上項目がピアノリンクの電子ピアノ買取り査定項目になります。
その他、ご不明な点や気になることがございましたらお気軽に当店スタッフまでご連絡ください。