年末の大掃除の際に役立つ電子ピアノのお手入れワンポイント(ペダル編)

暦では冬となりました

あっと言う間に年末が近づいてますね

年末の大掃除や転勤等で使わなくなってしまった電子ピアノが在りましたら電子ピアノ買取専門店ピアノリンクへご相談くださいませ

現金による電子ピアノ高額買取で皆様の大掃除や引越しのお手伝いができれば幸いです

さて今回は日頃使っている電子ピアノを大掃除の際に綺麗にしてあげる為のコツをお伝え致します

今回お伝えする方法は金色の金属製のペダルのお手入れの仕方です(ヤマハ・カワイ・ローランド)

カシオの製品はメッキが剥がれてしまう事がありますのでカシオの製品には行わないで下さい

金色のピアノや電子ピアノのペダルが酸化して変色して赤茶色や黒っぽい色になってしまう事があります(以下の様な状態です)img_2738

画像右側が磨く前で左側が磨いた後のペダルです

状態によって磨く時間は変わりますがこのぐらい酸化しているペダルで45分程度の作業となります

ここまで酸化する前に磨いておけば3本磨いても15分程で作業出来ます

この作業に使う金属磨きに使えるコンパウンドを紹介致します

img_2765

ホームセンターでも簡単に買えるこのコンパウンドと木綿の雑巾で酸化してしまったペダルが新品の様な輝きを取り戻します

ピカールは液状の物もありますがご家庭の絨毯の上でこぼしてしまうと白くなってしまうのでペースト状のこちらの方が気軽に使えます

数百円のコンパウンドで大事な電子ピアノが新品の様になったら嬉しいですよね

ピカールは調律師さんやピアノ屋さんが利用するピアノの専門店でも売っている商品でペダル磨きの必需品です

ピアノリンクで販売している中古電子ピアノもしっかりとピカールで磨いてからお届け致します

年末の大掃除に大事な電子ピアノのケアをして頂ければ幸いです