高く売るポイント

電子ピアノやピアノは、実はとってもデリケート楽器です。ずっと弾いていないピアノでも、設置場所や湿気などによって音程が狂ってしまい、価値が下がってしまうことがあります。

誰でも手軽に、簡単にできる電子ピアノを高額で買取ってもらえるようにするためのポイントをご紹介いたします!

point01

【ポイント1】外装をキレイに

ホコリや汚れが付いていると査定額が下がってしまう可能性があります!査定に来る前に電子ピアノをある程度、綺麗な状態にしておりましょう!
前もって外装を綺麗にしておくことで、査定を行うスタッフの心象がかなり良くなりますの、高価買取りに繋がることがあります。やはりどんなものでも見た目は大切!それは電子ピアノにもあてはまります。

電子ピアノの外装お手入れ方法

電子ピアノの外装は、柔らかい布(クロス)等で、電子ピアノの表面のホコリを軽く拭きましょう。シンナーやベンジンのような除光剤や洗剤、化学ぞうきんなどの強い洗浄剤は電子ピアノの外装を痛める原因にもなりますし、色落ちなどの変色にも繋がるため使用は控えてください。買取り査定にも大きく響きますのでお気をつけください。

【注意】電子ピアノに水分が残らないよう拭きあげてください。

【ポイント2】鍵盤やペダルをキレイに

人間の手は想像以上に汚いものです。皮脂や油がたっぷりついた手で、毎日ピアノを引いていると、鍵盤も汚れます。
そもそも、「汚れた手で弾かない」ようにすることが大切ですが、汚れてしまっている場合は、綺麗にしておくことがオススメです!

電子ピアノの鍵盤とペダルのお手入れ方法

電子ピアノの鍵盤は、乾いた柔らかい布、もしくは水を固く絞った柔らかい布で拭いてください。鍵盤の汚れがひどい時には、専用のクリーナーをお使いください。市販のものですと、「エレクトーン・クラビノーバ用 鍵盤クリーナー」等がございます。乾いた布に中性洗剤を軽くしみこませたものを固くしぼって、汚れを拭きとってもいいでしょう。

【注意】水分が電子ピアノの中に入ってしまうと、音程がずれたり、音が出なくなったりすることもあるので十分注意してください。

【ポイント3】電子ピアノの付属品は全て揃える

付属品が揃っているからといって、必ず買取金額が上がるとは限りませんが、電子ピアノの買取業者が、本体だけを買取るとは限りません。買取りの査定を依頼する前には電子ピアノに付いている椅子・メトロノーム・トップカバー等の付属品は揃えておいた方がいいです。

【ポイント4】なるべく早く買い取ってもらう

電子ピアノは置いているだけでも劣化は進んでしまいます。買取金額が下がってしまう前に、査定してもらうことをオススメします。
大切な電子ピアノとのお別れはすこし悲しいですが・・・きっと次の人が大切に使ってくれますよ!

電話番号バナー
お問い合わせフォームバナー